AREA0738 紀乃國 BLOG

<   2015年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


9/6に向け4 「DJ SPLASH」

リリパまであと一週間 切ったんで忙しさも感じつつ...
あっ、entrance お疲れ様でした。


今回は岡山のbrother、スプこと「DJ splash」と繋がった話。

まず岡山って言えば俺はもう...YOUTH君(当時は「W」では無く「U」でした)
を聞きまくってたヘッズでした。
「王韻」ってアルバムの歌詞カードとか読んで超食らってた。特に韻の部分に色付けされたアイデアとか。

次第にyouth君とも知り合えることが出来てお世話になることも増え、
YOUTH君の...人としてB−BOYとしてのカッコ良さに色々学ばせてもらいました。

そこらへんの話は今回は省かしてもらうんだけど

2011かな?
地方B-BOY行進曲の第3章がyoutubeにてUPされ
こっちの街も盛り上がってたのも束の間って感じで
続々と色んな街で地方B−BOY行進曲のREMIXが上がってきた。
勿論、YOUTH君が繋がってきた人達ばっか。

「じゃあ、和歌山は誰がやるんやろ?」
あんま そういった動きをしてる人も無かったてのもあるけど
YOUTH君のREMIXなら絶対 俺がやりたいと思って速攻、電話した。
じゃあ「むしろSURRYからその話が来るのを待ってた」って言われ...

もうマジでガチ上がりでしたね。笑

で、当時はPCなんて俺も持ってなかったし
MTRでの宅録だったけど
それでなんとか録ってマスタリングもせずに勢いでyoutubeに。

そんな時にNALUさんって言う地元の親父みてえな人に
PVも作ってもらいました。
NALUさんもそういった作業は初めてで色々と大変そうだったけど作ってもらえた事にマジで感謝です。

そうやって和歌山remixが出来上がって

色々と周りの評価を聞いている内にliveのbookingが来た。しかも岡山から。
で、その誘いをくれたのがsplash。

しかもsplashいわく...呼ぶ きっかけとなったのが地方b−boy 和歌山 remixを聞いたからだと。

すげーなって思ったすね...単純に。笑

そんで岡山行って、splashに会って遊んでタメだと知り..そっからは地元の友達と変わらんぐらいの感覚でした。

で、「また岡山にLIVEしに来い」と言われ和歌山に帰ってきたんだけど...
その二ヶ月後にはまた岡山でLIVEしてったすね笑
つーかそれ以降、二ヶ月に一回は岡山でLIVEしてた..
いやもうsplash達のpartyのレギュラーでした。笑

(毎回 岡山に一緒に付いてきてくれては道中の運転もしてくれた宮路にも本当 ありがとうでした。)


そのサイクルが1〜2年ぐらい続いて、お陰様で岡山に友達も沢山出来た。
エルボー、さいちゃん、よしきにまさき、ゆーまにノビーやニャロ君、咲花ちゃんにのんちゃんにまあちゃん、仏師君にルードも
PGPのカジもsplashが繋げてくれてた。
フェーダ君やラーメン君にzeek君、phanqrowllersやvally君やonejとはそれ以前にも知り合ってたけど...改めて仲良くなれた感じがします。
blockのモトムネさんにも良くしてもらってるのも、俺の中では100% splashのおかげです。
(全然 関係ないんだけど、昔...block bastaの通販の購入率がダントツで御坊が一位だったみたいっすよ。)

で、あいつも俺も今じゃ父親って感じ。
仕事に色々と忙しくしてる岡山のbrotherですが
時折、電話くれては俺のダラダラした部分に火を付けてもらってます。

俺とsplashと、後ほど紹介するBIGMOOLAって奴と今回のalbumで
「give me the night」って曲で一緒にやってるんだけど
(trackは、これもまた後ほど紹介するDJ PANASONIC)

その中の俺のlyricのワンフレーズで
「朝になっても鳴り止まぬBREAKS」
ってのがあるんだけど

「BREAKS」ってのはsplash達がずっとやり続けてきたレギュラーパーティで
そのpartyは朝方になっても全然終わらないんすよ...むしろそこから客もDJも謎のVIBESで盛り上がり出して..朝の8時9時なんてザラでした。笑
初めて体験した時は岡山と和歌山にここまで差があるのかと..軽くショックでした。笑


まっ、こんな馬鹿に
ここまで長々と語るのもアレなんでこの辺で終わっときます。
splashはDJとして作品はまだreleaseしてないけど
本当に、ずっと岡山の街のHIPHOPを考えながら日々 闘ってるすげー奴です。

あっ、俺のalbumではDJなのにRapで参加してくれてるのでそこもcheckよろしくです。笑

9/6は木原一家としてこっちに乗り込みに来てくれるみたいだし、
俺ん家で馬鹿騒ぎ確定。もうマジで楽しみ。

よし、次は誰を紹介しよっかな...



a0168966_17071317.jpg



by surry0738 | 2015-08-31 16:58 | surry | Comments(0)

9/6に向け3 「HOOLIGANZとkung fu star」

hooliganz

9/6に向け出演して行く友達を紹介するBLOGも今回3発目。

昔から幅広いJPN HIPHOPがドンドン産まれてる神奈川。
その中での俺ら世代と言いますか... 「HOOLIGANZ」

まず、真っ先に出会ったのが万寿。
横須賀の1986で
hooliganzが結成されるまで
ずーっとONE MICでステージに立ち続けてたNICE GUY。
その独特な温かみのあるFLOW(TAKUMAが言うにはYOKOSUKA FLOWと言うらしい)で通算、3枚ものALBUMをrelease。

そんな万寿と初めて会ったのが2009のUMB リベンジ。
お互い多分 リベンジャーとして呼ばれてたと思う。
そこでICE BAHNから紹介してもらい…万寿の1st「THE FLAG」を頂いた。
地元に帰ってソッコー聞いて…自分と年が同じで…自分より遥かに先を歩んでる感じがして…かなり刺激を受けてたのを覚えてる。

それからどれぐらい経ったかな?
少し話は逸れてしまうけど
ある日、DJ A-1君から電話が鳴り
A-1君が手掛けている「腕舞句」シリーズの次の作品「豪腕舞句」に一曲 依頼を頂く事に。

声を掛けてもらえたのが嬉しくて
ソッコーで録って送って完成を楽しみにしていて…ブツが届きクレジットを見たら
そこに万寿も参加してたんすよね。
(他にもJONYやBB9にBASI君など相当な面子が参加してたり…凄いMIX CDでした)
なんつーか、ワクワクしながら万寿や各地のアーティストのRAPをcheckしてたと思います。

ってな感じで俺が関東に行ったら必ず会うmy menの一人。
そんな万寿のお陰で知り合えたのが
TAKUMAにBAN、そして%C。

万寿が所属したとhooliganzの噂を聞き、瞬く間にalbumがreleaseされ
早速 聞いてみたら…カッコいいやんけ!って食らってたっす。
で、万寿に連絡してみて和歌山へ呼ぶ機会が出来た。

だから、この三人と初めて会ったのは俺らの地元って事になるね。
俺の想像以上に良く喋るTAKUMAに神掛かった笑いを降臨さすBANに...%Cはあんな感じ。笑

この日に、前回紹介したsparkeyやfushimiも一緒に和歌山にliveしに来てもらってたから
アイツラもそこでがっちり繋がってた。
ってか皆 同い年(%Cだけは3つぐらい下。この前まで俺もずっとタメだと思ってました)だし一瞬で溶け合って修学旅行ノリで俺の家に皆で一泊二日してました。

そんな馬鹿みたいな和歌山旅行での帰り際に
%Cからinstが沢山入ったCD−Rを頂き
その中から一曲 選んでは %Cに提供してもらい...出来た曲が「welcome G.B.city」。

HOOLIGANZの三人とも今回 一緒に曲を作ってもらったんだけど
あえて三人 離れてもらいました。

その意図は
SURRY feat.HOOLIGANZ
っていうより

SURRY feat.TAKUMA THE GREAT
SURRY feat.万寿&BAN

の方が各個人の名前をクレジットに載せれるだろ的な。

また万寿には他にも色んな友達を紹介してもらってる。
その中でも今回、hooliganzと一緒に呼んでる

「DJ kung fu star a.k.a ヨーヘイ」
または「MC サボテン」

ヨーヘイは...IBのキクさんとの「ダーツ台 倒壊事件」が一番笑ったなー。
俺はDJのskillより奴の生き様にマジで惚れました。
本当に面白い。馬鹿ですよ馬鹿。
結婚した事やMC BATTLEで優勝した時に不意に電話をくれる馬鹿。良い馬鹿。

あーもうキリないっすね。
書き込んで思い出してたら早く9/6が来て欲しい気持ちが強くなる一方っす。

ってな感じでHIPHOP/Rapしてなきゃ知り合う事もマジでなかったと思う
関東のクソ野郎の紹介でした。

次は誰を紹介しよう...

































a0168966_13533092.jpg



by surry0738 | 2015-08-29 19:30 | surry | Comments(0)

9/6に向け2 「sparkey&fushimi」

来たるrelease partyに備え

俺なりに1st/grand bulledに参加してくれたmymenを改めて皆に紹介する
それの第二回目。
暇な方はどうぞcheckしてみてください。


まずSPARKEY from 074BROS

スパ(sparkeyの省略)とは多分 県外で86世代として初めて繋がった奴だと思う。
どっちかっていうとスパよりNAJIMI君(同じ074BROSに所属するMC)
の方がMC BATTLEなどで出会うのが早かったけどね。najimi君は一個上。
大阪のjouleで声を掛けてもらい、スパを知ってる奴はご存知の通り
あんな感じの奴だから俺もすぐに意気投合した。

その頃...俺もスパもソロで音源を作りだしてた頃で
スパがワンコインでepをstreet onlyで売ってて

そのtrackやらmix、マスタリングを奈良で活動してる同世代の奴ってのをスパから聞いた。

それがfushimi(074bros&OTS)。

fushimiいわく...昔、俺らが地元にtakase君を呼んだ時にback djとして
来てたらしいんだけど、その頃は全く喋る機会も無かったみたいで。

なので俺がfushimiとの出会いで記憶に強く残ってるのは

どこか忘れたけど...県外でのliveに行った帰りに
地元には帰らず、そのまま路線変更で奈良へ。
目的は、ただ単にsparkeyと飲んで遊ぶだけ。

合流し鳥貴族で飲んでたらスパが会わせたいmy menが居ると言ってくれて
既に呼び出してるとの事。
そして来たのがfushimi。

来る前にスパから
「あいつ、いい奴なんやけど硬いと言うか変わってて...嫌いな奴はマジで嫌いって言うタイプやねんな」
って聞かされ

少なからず俺も構えてしまってたと思う。笑

確かにfushimiは今でも
思った事は良く言ってくれる。
今回の俺のalbumで「D.R.A.P」って曲のbeatも提供してくれたんだけど
その時も意見をかなりくれた。
ほんまにプロデュースしてもらってる感じ。

会った その日はお互いまだ慣れない感じが少しあったけど
奴は男だ。

用事があるから すぐに帰ると言って
半時間ぐらいしか滞在していないのに
飲み代をサクッと置いては
フードを被り、timberlandの足音を立て帰って行った。

beatmakerは忙しいんやなーって思ってたら
横からスパが
「多分、女ちゃう?」ってオチだったり。
(実際の所はどうか分からずだけど...)

MPCとCD-R持ってわざわざ奈良から俺の家に来てくれて曲作ったり
(結局、世に出ることはならないままの曲ばっかりだったけど)
俺もノートとペン持って奈良へ何度も遊びに行ったっすね。
074BROSのヤサに泊まっては部屋に掛けてるカーテンを布団代わりにしたのもいい思い出。

良く一緒に地方LIVEになる事も多かった。
岡山でsplashのもと、hooliganzと俺らと074BROSが招集された時は
openして一時間ぐらいでボトルを空け出す奈良の勢いと
俺のlive時にベロベロになってスピーカーを倒しかけたFUSHIMIには超笑わされました。良い思い出。

sparkeyとfushimiを始め
074BROSのマサヤ君、NAJIMI君、キ=ン君(MVの時もありがとうございました)、LOW君、秀楽

また遊びましょう。
つーか9/6に。

...paint&buffの0738remixも単にカッコイイってのとは別で
俺的に超好きなcrewだし兄弟に近いぐらい仲良くしてくれてるあいつらに何か出来へんかなってのがきっかけっした。

っつ〜わけで今回は奈良のbrotherを紹介しました。







a0168966_13534909.jpg



by surry0738 | 2015-08-13 23:55 | surry | Comments(0)

9/6に向け1 「CIMA」

ども。surryです。

この度、9/6に自分の1stのrelease partyを仕掛けようと動いてまして
当日まで噂は絶え間なく広めたいってのと
今回のalbumで協力してもらった仲間が この日に集まるので
その紹介を自分なりに綴ってみて
少しでも色んな奴に知ってもらえたらなと思い
久しぶりにkinokuniのblogから情報もまとめて飛ばしてみることにしました。

俺の1stはクレジットを見てもらっても分かる通り色んな仲間達や先輩に協力してもらいました。
その素晴らしい仲間達を順に紹介していきまっす。
お暇な方はcheckしてもらえれば嬉しいです。


んじゃ最初の一人目は、

CIMA

BOIL RHYMEの片割れで超良い奴。
多分 俺が初めて出会ったのは大阪のIFKが定期的に行っているENTER。
そこでゴリ君って年上のRapperから紹介してもらいました。

そして、その日のENTERでMC BATTLEにENTRYしてたCIMAが優勝。

えーみたいな。w

で。そのままその日に仲良くなったって感じでもいのですが…皆も知っての通り
Rap skillの前に人として超イケてて

俺らのpartyでもliveに来てもらったり
(俺は今でも…過去にCIMAが自主で出した「相方不在MIC」って音源をkscで保管しています)
湯煙epを出した時はこっちのヘッズもすげー食らってたっぽいっす。

でも なんつーか
本当 CIMAとマジで仲良くなれたのは
多分 MC BATTLEなのかなって今でも思ってます。

あれだけdisり合う言葉の喧嘩なのに
(特にこいつのdisは痛いとこばっか突かれます)
認め合ったって表現が近いのかも。

それで一番 自分の中で記憶に強く残ってるのが
2012 spot rightの決勝でやったbattleです。

俺の中では
今回の自分のalbumに収録してる熱韻ってCIMAと一緒に作った曲のきっかけになったと思ってます。

他府県で自分がliveに呼ばれた時でも
近くにCIMAが居てたなら 二つ返事でこの曲を一緒にかましてくれるし

BATTLEもこいつとは本当によく当たる。
でも毎回、ノーガードで打ち合える俺が一番好きな展開になるので勝ち負け関係なく
CIMAとやり終えた時はスカっとしてるパターンがほぼ。

俺の二個下っすけど同世代ならもっと面白かったやろなって
たまに考えることもあります。

そんな糞いけてるB−Boy CIMAが所属してるBOIL RHYMEも
9/6に久々に0738にliveしに来ますので皆よろしくっす。

あんま触れてないけど
勿論、TRASHもMADJAGも超好きっす。いつもありがとなー!

次は誰を紹介しようかな?


SURRY/GRANDBULLED iTunes store↓
https://itunes.apple.com/jp/album/grand-bulled/id984361912


a0168966_2331351.jpg







by surry0738 | 2015-08-12 23:32 | surry | Comments(0)

SURRY 1st ALBUM RELEASE PARTY

a0168966_2082822.jpg

a0168966_2062163.jpg

a0168966_2062532.jpg

Grand Bulled
~SURRY 1st ALBUM RELEASE PARTY~


Sunday, September 6, 2015
OPEN 16:00~CLOSE 22:00
ADM:1,500YEN(+1D) DOOR:2,000YEN(+1D)
@koikiya☆live(Wakayama / G.B.city)



■RELEASE LIVE
- SURRY+PATAGONIAN RIDDIM SECTION


■GUEST LIVE(A to Z)
- BIG MOOLA(OSAKA)
- BOIL RHYME(NISHINOMIYA)
- HOOLIGANZ(YOKOHAMA)
- MAS(KANAZAWA)
- YAMAO THE 12(KYOTO)
- 074BROS(NARA)
- 誤(OSAKA)


■GUEST DJ(A to Z)
- HEADZ(OSAKA)
- KUNG FU STAR(YOKOHAMA)
- PACHI(KOBE)
- PANASONIC(OSAKA)
- SAGE GREEN(OSAKA)
- SPLASH(OKAYAMA)


■FRONT ACT LIVE&DJ
- SMKD
- JAFF






Presented by:
・KSC RECORDS
・紀乃國
・SMKD
・NALU GRAPHIX





▼KSC INFO
<Grand Bulled / SURRY>
a0168966_20125061.jpg



<Grand Bulled Tee>
a0168966_20125462.jpg

size S~XXL
¥3,000(tax in)※XXLのみ¥3,500(tax in)

カラーバリエーション
・ホワイトボディ/モノクロプリント
・ネイビーボディ/カラープリント





■紀乃國 OFFICIAL WEB SITE
http://www.kinokuni0738.com/


■YouTube公式チャンネル「KSC CHANNEL」
http://www.youtube.com/user/KSCRECORDS


■Twitterアカウント「@surry0738」
http://twitter.com/surry0738





(Ticket Info)

koshincho@gmail.com




【注意事項】
●たばこ、飲食物等のごみのポイ捨て、イベント会場への持ち込みは禁止です。
●会場近辺での騒音または雑音などは近隣住民の方への迷惑ですので固く禁止いたしております。
●帰宅の際、お車でお帰りになられるお客様にはアルコール販売を致しておりません。
交通手段をお考えの上、当イベントをお楽しみください。
●会場内または近辺でのトラブルは一切責任を負いません。
●当イベント会場へご入場された時点で、上記事項に同意したものとみなし、著しくルールに従えない場合は、即刻退場していただくとともに、以後ご入場を禁止いたしますのでご了承ください。



@koikiya☆live
和歌山県御坊市島386-4
TEL. 0738-23-1344


by surry0738 | 2015-08-07 20:23 | event info | Comments(1)