AREA0738 紀乃國 BLOG

<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


#客演情報(SURRY)

a0168966_23211214.jpg

2014年7月16日リリース
【E.P.『Between 2nd And 3rd E.P.②』/1horse/凱旋門Recordings(GSNMN-007)】\1,500+Tax

2014年に入ってからの『Between 2nd And 3rd E.P.』のリリースも記憶に新しい神奈川秦野出身のMC、1horse。

まさかの…またしてもE.P.が到着した。

その名も『Between 2nd And 3rd E.P.②』

2nd Albumから約2年半近くが経過。今秋にリリースを控えている3rd Album『Restart』の前に再び架け橋となるE.P.が届いてしまった。

客演を招いた曲中心の構成となっており、まず対面で向き合った曲が3曲。

西川口の奇才マサキオンザマイクとの『精神と時の部屋』、MR.鮪男ことMC鈴木DXとの『ランニング』と変わった題材にチャレンジし、WO-RYEとは『Bad Day』とツイてない日の事を語り合う。

Z.I.O-RAMA,大悟,lifesaver,龍道でのそれぞれが戦う最前線をテーマにした『フロンティア』、ALECKs,Lili乃花,零とのHadano Bonchi Membaaazによる『秦野マイクチェック』、崇勲,CIMA,KBD,SURRY,甘葉,凍矢,ホロンバイム,太平とUMBなどのMCバトルで好成績を残してきたMCを中心に各地の猛者を迎え入れた『Live Styles 2014 -各地編-』とマイクリレーも3曲。

話題のHuman Beat Box Team『NATURAL VYBZ』との1曲も合わせたソロ2曲も含め完全な新曲で全8曲収録。

トラックメイカーにはお馴染みKazubarikiにマサキオンザマイク、DJ Shinpei、DJ BABE、nexus-Xと知る人ぞ知る面々。

『Between 2nd And 3rd E.P.』と2枚合わせるとアルバムのような容量だがそれは予定外の御愛嬌と捉えて欲しい。

全ては先の3rd Albumで語られる。

-Track List-
01. フロンティア feat. 龍道, lifesaver, Z.I.O-RAMA, 大悟
(Prod by DJ Shinpei)
02. Bad Day feat. WO-RYE
(Prod by Kazubariki&nexus-X)
03. Natural Vibes feat. NATURAL VYBZ
(Prod by NATURAL VYBZ)
04. ランニング feat. MC 鈴木DX
(Prod by Kazubariki)
05. 秦野マイクチェック feat. Lili乃花, 零, ALECKs (TOKIO, S.O.S, DJ BABE)
(Prod by DJ BABE)
06. 精神と時の部屋 feat. マサキオンザマイク
(Prod by マサキオンザマイク)
07. ボーダーライン
(Prod by Kazubariki)
Bonus Track
08. Live Styles 2014 -各地編- feat. KBD, ホロンバイム, 崇勲, SURRY, 太平, CIMA, 甘葉, 凍矢
(Prod by Kazubariki)



by surry0738 | 2014-05-30 23:25 | news / release | Comments(1)

「Enhance Cell Survival」リリース・ツアー

a0168966_19505346.jpg

a0168966_1951471.jpg

Enhance Cell Survival
RELEASE TOUR


Satol [madberlin/Struct] × O.N.O [tbhr/Struct]


5/25 sun.

18:00 open
@Bar No.11 -numero once-
ADV. \2,500-
ADM. \3,000-
L-code : 57604


Guest Live Set : SATOL[madberlin/Struct]
Guest Dj set : onomono aka O.N.O[tbhr/Struct]
LIVE : 大國 a.k.a. THINK , SURRY , FAYXIST from SNC
DJ : MASAAKI , kj-s(R&Co.) , Silverfox , タツシ , KO





Guest Live Set:
SATOL [madberlin/Struct]

あのO.N.O[THA BLUE HERB]が新たに設立した最新鋭レーベル”STRUCT”にいち速く主力メンバーとして加入したドイツ、ベルリンからの逆輸入、雑食型ハイブリッド・サウンド・スナイパー。ベルリンを始め、スペインのマッドリッドから果てはイビザまでを拠点にするレーベル、”Madberlin”のメンバーでもある彼は、現時点で4枚ものCDをリリースしその中の1枚はP-VINE RECORDSから全国リリースされている。(2014.4月にはO.N.Oとの合曲「LIBIDO (struct-001)」がヴァイナルでリリースされ、5月には自身のミニアルバム、「Enhance Cell Survival」が全国リリースされる)ジャンルのタームを毛嫌いする彼のサウンドは、新しいムーヴメントである”Future Garage”だけに既に留まらず、二重、三重と重なり合うビートの上にありとあらゆるミュージックからブリコラージュされた断片やメロディを摘出し、オートマティスムに重さねていく。そして重なりあったその音の構造体は異境のハード・ミニマル化を遂げ、自由構造に集まり出した音たちが聴く者にネクスト・レヴェルの快楽性を付加させる。例えるなら雨に濡れる路上、宴が聞こえる中一人の深夜、そして人々が持つ様々な白黒の過去の囁きから、現実への歪みでさえも祝福するかのようなアトモスフィックなフレーズ。それはまるで無惨にモデリングされ消費してゆく惨めな姿に成り果てたクラブ・ミュージック・シーンのレクイエムにも聞こえる。現在はO.N.Oと何十都市もの共演ツアーを敢行し、「Enhance Cell Survival」リリース・ツアーを侵食中。
http://colddarkcreators.tumblr.com/



Guest Dj Set:
onomono a.k.a O.N.O [tbhr/Struct]

O.N.Oによるミニマ テクノ プロジェクト
“onomono”
THA BLUE HERB"の全トラックメイクを手掛け、その手ひとつで独自のサウンドを展開し続けているO.N.O。現在までにソロプロジェクトあわせて10枚のアルバムを発表し、シーンの中枢を鋭く抉る独自の楽曲群を生み出し続けている。独自に編み出したドラミング理論の再解釈や bpm、グリッドの制約から解放されたトラックは新たなフィールドへの挑戦をし続ける。そしてよりストイックにミニマリズムを追求し叩き出された音圧と強度、それらが織りなす比類のないグルーヴは、反復し変質し続ける音の連続体“onomono”プロジェクトを完成させた




Bar No.11 -numero once-
TEL : 073-425-1222
和歌山市11番丁16


by surry0738 | 2014-05-18 20:17 | event info | Comments(0)